僻地や離島の他、専門医の少ない地方都市などで、好条件のアルバイト求人が多く見つかります。

 

中には新幹線など陸路の交通費に加え、飛行機代を支給してくれる求人もあり、費用を抑えつつ普段とは異なる環境で経験を積みたい方におすすめです。

 

医師専門の求人サイトで有名な3社の実例をもとに、飛行機代の出るアルバイトの求人事情についてご紹介します。

 

飛行機代支給ありのアルバイト探しにおすすめの3サイト

飛行機代が支給されるような医師のアルバイトといえば、真っ先に思い浮かべられるのが離島などの僻地医療に関する求人です。

 

しかし、試しに『僻地』や『離島』でキーワード検索をしてみたところ、ほとんどのサイトで求人案件がヒットしませんでした。

 

僻地や離島での求人も全く存在しないわけではありませんが、飛行機代の支給がある求人の勤務地は、僻地と呼ぶほどではない地方都市が多いようです。

 

そこで、勤務地を限定しない『飛行機』のキーワードのみで検索した結果をもとに、3社の求人事情をまとめました。

 

※使用したデータは2019年2月16日のものです。

 

医師バイトドットコム

 

求人件数:355件 最高日給 120,000円(非常勤)、120,000円(スポット)

 

 

マイナビDoctorや民間医局よりも求人数が全体的に多い医師バイトドットコムでは、飛行機代支給の求人案件も355件見つかりました。

 

特徴は非常勤よりもスポットでの募集が多い点で、スポットの求人は非常勤の4倍ほどの件数です。

 

スポットとはいえ、内科の場合は1日限りの勤務ではなく、6日間連続勤務など一定期間を現地で過ごす求人案件が多い傾向にあります。

 

この場合、飛行機代の支給に加えて医師住宅用アパートが用意されるようです。

 

外科や麻酔科などは、一日限りかつ数時間程度の時短勤務、もしくは日当直での募集が目立ちました。

 

北海道や東北といった地方都市の他、首都圏での求人情報も複数あり、さまざまな勤務地の中から選びたい方は、まず医師バイトドットコムで探してみることをおすすめします。

 

マイナビDoctor

 

求人件数:22件 最高日給:96,000円(非常勤)、--円(スポット)

 

 

マイナビDoctorは、非常勤での求人がわずかに見つかる程度で、スポットでは今回1件も募集がありませんでした。

 

募集求人は、眼科や小児科といった専門的な診療科目の経験を求める案件が多く、中には「週1勤務かつインセンティブあり」な好条件の求人も紹介されています。

 

まずは求人数の多い医師バイトドットコムで探し、より条件の良いものや自分の専門科目を活かせる案件を求めるときは、マイナビDoctorも活用してみてはいかがでしょうか。

 

民間医局

求人件数:12件 最高日給:100,000円(非常勤)、50,000円(スポット)

 

医師バイトドットコムほどではありませんが、民間医局も一定の求人数が期待できる求人サイトです。

 

民間医局の特徴は、離島などの僻地医療に関する求人情報に強いところ。

 

全国各地に拠点があり、担当エージェントは地元病院との付き合いが長いため、他社求人サイトでは見つからないような案件に出会うことも珍しくありません。

 

ちなみに、非常勤とスポットで日給に2倍近くの違いがあるのは、勤務時間の差によるものです。

 

スポットのアルバイト募集では、午前中など時短勤務での求人が多く掲載されており、日勤フルタイムの募集が多い非常勤とは事情が異なります。

 

日当直などの長時間勤務や、ある程度の日数を連続勤務したい方は、医師バイトドットコムのほうがおすすめですが、日勤や時短勤務を希望する方は民間医局も利用してみてください。

 

飛行機代支給ありのアルバイト求人で見るべきポイント

飛行機代が支給されるアルバイトは、今や離島や僻地に限らず、首都圏にも存在するため選択肢が増えています。

 

せっかく応募したアルバイトとのミスマッチを防ぐために、求人へ応募する前に以下のポイントをチェックしてみましょう。

  • 勤務日数や就業時間・勤務形態
  • 日帰り(単発)か連続勤務か
  • 連続勤務の場合の宿泊地の有無
  • 支給される飛行機代に規定(上限など)はあるか
  • 飛行機代以外に支給される経費の有無
  • 詳しい業務内容
  • スタッフの数など診療体制
  • 求められる科目やスキル

飛行機代支給ありの条件のみで求人情報を検索してみると、上は550,000円、下は50,000円程度と金額に大きな差があります。

 

これは勤務日数や就業時間、勤務形態がそれぞれ異なるためです。

 

たとえば550,000円の案件は連続6日間の日勤フルタイムでの募集で、1日あたりに換算すると91,000円程度になります。

 

効率良く高額報酬を狙いたいのであれば、提示されている報酬と就業時間、勤務形態を時給や日給に換算してみるなど、実務とのバランスをチェックしましょう。

 

数日間の連続勤務で現地に宿泊する必要性がある求人の場合、宿舎は用意されるのか、その間の食事代などへの補助はあるのかも重要です。

 

また、中には飛行機代や宿泊費などの経費に、上限や規定が存在する求人もあります。

 

飛行機チケットは病院側で用意するのか、空港までの交通費(電車代など)は支給されるのかも事前に必ず確認しましょう。

 

詳しい業務内容や診療体制、求められるスキルも、満足のいく勤務をするには重要です。

 

外来の他に病棟管理、救急対応や分娩・新生児対応など他の業務含む求人もあり、スタッフの数など診療体制によっては報酬以上の重労働となる可能性も考えられます。

 

専門医の資格やスキル・知識を持っているとインセンティブが加わるなど、条件がグレードアップすることもあるため、歓迎されるスキルのチェックもおすすめです。